CategoriesUncategorized ガイダンス その他 フィール

ラブドールを購入する際に考慮しなければならない前提条件

ラブドール 撮影

ラブドールは決して安いアイテムではなく、お手頃価格ではありますが、平均的な生活水準のユーザーにはストレスになる高価なものです。
このような高価な大人のおもちゃを買うときは、ただ買うだけでなく、自分の体調に合わせてあらゆる角度から検討する必要があります。
1.経済条件:価格と品質が正に関連しているが、より高価なものは良いですが、ナイーブ財布は夢をサポートしていないことができ、人形を購入してもお金を測定する必要があります。 月収が低すぎる場合は、高価な製品を検討する必要はありません。 結局のところ、ラブドールは本当に遊びのためのものであり、本当の仲間としてあまり多くのお金を投資することはできないのです。
2.保管状況:大型アイテムであり、大人のおもちゃであるドールは、私的なプライベートアイテムであるため、コレクションの問題が特に重要になる。 一人暮らしでない人は、家族や同居人から人形をこっそり買って帰り、ベッドの下や食器棚に隠して見えないようにするのが普通です。 紙で火は隠せないし、箱で人形は隠せない。 人形を目につかないようにすることはできても、洗濯や乾燥のときはどうでしょう、やはり表に出ている必要があります。 ずるずると買ってしまうのは良くないので、単身赴任を心がけましょう。 あるいは、家族の同意を得ることが方法です。
3.身体的条件:人形を買う前に、商人に製品の重量を尋ね、自分の体力をテストし、適切なサイズを見つけ、やみくもに買わないでください。
自分の興味・関心を把握する
多くの人がラブドールを買うのは、他の人がそれらを持っていることを見て、群衆に従っている、彼らはまた、いずれかを購入したいと思います。
遊ぶことができる人形が、それは盲目的にトレンドに従うことをお勧めしませんが、自分自身のための右のいずれかを選択する必要があります。 他の人のはよく見えるけど、それはその人がうまく着こなしているからであって、自分が着飾るとなるとそのレベルではないかもしれないし、同じ人形でも他の人と同じように着こなせない。
自分に合ったドールの種類を選ぶ
シリコーン人形および柔らかいゴム製人形があります、シリコーンおよび TPE の柔らかいゴムは 2 つの異なった材料です、シリコーン材料は敏感な表面、よい構成およびより耐久の全面的な材料を持つ人形に作ります。 シリコーン素材は柔軟性に欠け、十分な柔らかさが得られませんが、TPE素材は柔らかく、コストパフォーマンスに優れています。 しかし、TPE素材は密度が低く、素材が傷つきやすく、フェイスメイクの精度が十分ではありません。
シリコン素材は良いのですが、日常的に使うという点ではやや物足りないですね。
ドール業界では、シリコーン素材はTPEソフトラバー素材に比べると、今一つ柔らかさが足りません。
また、シリコンは非常に柔らかいと言われることがありますが、これは間違いです。 シリコンは「部分的に」柔らかくすることしかできず、全体として柔らかくしすぎることはできません。形を作るためには固形にしておかなければならず、その柔らかさはTPEとは比べものにならないのです。 人形に使われるさまざまな素材の中で、実はシリコンは一番柔らかくない素材です。 これまで人形に手を出したことがなく、これから遊んでみたいという方には、TPEソフトラバー素材を選ぶことをおすすめします。 より快適に、気持ちよく遊べるようになりました。 あなた自身の会社を保つためにコンパニオンとして人形を、服を着て見つけたいと思えば遊び、シリコーン物質的な人形を考慮できますボディは形、長い生命を失いません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Drag To Verify