Categoriesガイダンス その他 ニュース フィール

ラブドールという概念が生まれたきっかけ

水着ラブドール

今の時代、ラブドール業界は急成長しており、ブランドメーカーも大躍進しています。 でも、どうしてこんなことになったのか、不思議に思ったことはありませんか? ラブドールというコンセプトはどこから来たのでしょうか? 本物そっくりの人形が、いかにして高度なフィギュアへと発展していったか。
ラブドールの歴史
ラブドールの歴史は、紀元7年にローマの詩人オヴィッドが発表した詩と神話のコレクション『メタモルフォーゼ』に、ピグマリオンの物語が収録されていることに始まる。
キプロスの王で彫刻家のピグマリオンが、ガラテアと名付けた女性の像を彫ったところ、あまりの美しさに惚れ込み、ガラテアに自分の感情のすべてを注ぎ込んで復活を神々に願い、愛の女神アフロディーテが感動してその像に命を与え、やがて二人は結婚したという話である。

ラブドール メンテナンス

ラブドールの前身は17世紀のオランダ人船員だとする説が多い。長く孤独な航海に寂しさを感じた船員たちは、綿やわら、ぼろ布などを使って人形の原型を作ったという。 それ以来、ラブドールは開発の道を歩んできた。 愛の象徴として捉える人もいる。 どのタイプのラブドールを購入するにしても、その歴史を理解することが重要です。
20世紀-近代ラブドールの始まり
基本的にラブドールが最初に登場するのは、1908年にドイツの性科学者ブロッホが書いた本で、「ドクターP」と呼ばれる男性が1体1体作ったゴム製の人形に言及したのが最初だ。
各メーカーは、ビニールラテックスを原料として使い始めたが、製造・販売までの過程はまだ静かだった。
1970年代にはシリコンの登場で産業が発展し、1980年代後半にはイギリス政府の規制が変わり、一般市場でも購入できるようになったのです。
インターネットの発明は、数十年にわたる業界の発展に大きく貢献した。 それに伴い、世界中の多くのユーザーやメーカーとのつながりが生まれ、業界の裾野はさらに広がっていった。
この業界では、現在、よりカスタマイズされたサービスが提供されています。 あなたが必要とし、人形を購入するかどうかを検討する前に、初心者ガイドを探索するのが最善です ラブドールとは何ですか? そして、選択し始めるのです。